<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
メキシコ赴任前の三連ちゃん




メキシコ赴任直前になわとびパフォーマンス三連ちゃん!












鯖江市のなわとび大会に
上文殊小学校に
中能登の道の駅に

あっという間でした!!
7重跳び関連のメディア出演

お久しぶりです!

3月から仕事の関係でメキシコ赴任となり、準備等々でばたばた。メキシコ赴任後もばたばたでしたが、少し余裕が出来ました!

先月のお話ですが、
地元の新聞や雑誌に7重跳び関連で取り上げてもらいました!

週刊プレイボーイ


日刊県民福井

福井新聞

8重跳び目指して始動します!
8重跳びに向けて
7重跳び跳べたら、8重跳び目指したくなりますね!
ということで、まずは現状把握。

まず、単純に2つの要素に分けます!
1.ジャンプの滞空時間
2.一回旋当たりの回転時間



7重跳び挑戦時の実力ですが、
1.ジャンプの滞空時間
0.78秒

2.一回旋当たりの回転時間
0.121秒

単純に
0.121×7=0.847秒で、0.78秒を越えてしまいますが、これは、一回旋目の縄は跳んですぐに跳ぶからです。跳び始めて一本目の縄が通る時間は0.03秒。
よって、正しくは
0.03+0.121×6=0.756秒

8重跳びを達成するためには、
ジャンプの滞空時間と縄の回旋速度を上げる必要があります。

a.ジャンプの滞空時間を上げ、縄の回旋速度が0.121秒のままの場合
必要な滞空時間は、
0.03+0.121×7=0.877秒

これを実現するためには、垂直跳びを今の実力よりも少なくとも20cm以上向上させる必要があります。
今の実力の20%以上。。


b.ジャンプの滞空時間は0.78秒で、縄の回旋速度をあげる場合
〔0.78ー0.03〕÷7=0.107秒

0.121−0.107=0.014秒
よって、一回旋あたりの回転時間を0.014秒速くする必要があります。

今の実力の10%以上。。


a,bの結果と過去の経験より、 現実的に考えて、目指すところは、
滞空時間0.83秒

一回旋あたりの回転時間0.115秒


滞空時間を0.05秒アップ!
回転時間を0.006秒短縮!


ですかね。
こう見ると、8重跳びも現実的に可能ですね!


20代中に達成出来るよう、もう一踏ん張り頑張りまっす!!


滞空時間を上げるには、、、
回転時間を上げるには、、、
は、秘密ですー。
7重跳び、世界初成功!!
こんにちは!
先週、先々週の話になりますが、
ついに、世界初の7重跳びに成功しました!

一発目は、福井健康の森にて、

https://youtu.be/87G2_GV-Hfk


次の週には、淡路島でのなわとび合宿で
https://youtu.be/9kRXWUZvPQU


初めて、6重跳びに成功してから8年くらい経ってますが、ようやく7重跳びに成功しました。やれば、出来るものですね^_^
とりあえず、今年の目標を早くも一つ達成いたしました!ギネス申請中です。
今年は、さらなる進化を遂げますょ!

合宿のほうは、静岡、兵庫、愛媛のなわとび好きが集まり、開催。単縄、ロープジャンプ、8の字跳びなど、盛りだくさんな内容でした^_^

いろんななわとびの楽しみ方があるので、それを広めていけたらなと思います!!



2017年目標
新年明けましておめでとうございます!
2017年のテーマは、
革進!!

自己を変革させ、進化します。


?プロ意識を一層高める

現在はアマチュアではありますが、

なわとび選手として、
なわとびパフォーマーとして、
なわとび専門家として、
なわとび先生として、

プロ意識を高めていきたいと思います!
そのためにも、なわとびの研究、勉強はもちろんのこと、1つ1つの動きや言葉などなどもより一層意識していきます!

?7重跳びの成功
なわとび選手としては、7重跳びの成功を最大のテーマとして、今年こそは成功させます。


?福井県なわとび協会の設立
まずは、協会設立し、
来年度に福井県なわとび選手権大会の開催出来るよう、準備していきます。



以上、今年もどうぞよろしくお願いいたします!


なわとぼっと新年初跳び